STEP 1 ヒアリング

  1. HOME
  2. STEP 1 ヒアリング

あなたのご要望をお聞きします ヒアリング

「発泡スチロールで、こんな物を作りたい」とお考えの方は、まずは私たちにご相談ください。

 

お客様のご要望に合わせてこちらが設計し、完成していくまでの過程を丁寧に説明し、ご予算などを見積もりいたします。

お客様に用意していただきたい物

お客様に用意していただきたい物

「こんな物が作りたい」というイメージが伝わる物を持って来ていただければ結構です。


例えば、紙粘土でモデルを作ってきてくださったお客様がいらっしゃいました。その紙粘土通りにCADデータを作成し、なんと、ハートの回転焼きの型を作成しました。

「どれぐらいの大きさ?」「どこまで細かく作り込む?」「いつまでに完成したい?」などのご要望は遠慮なくお聞かせください!

 

その上で、ご注文の造形物を作るにはどのような工程が必要かを、予算や納期などと合わせて提示させていただきます。

 

予算や納期などがお客様のご要望と食い違ってくる場合にこそ真価を発揮するのがこの「ヒアリング」という過程なのです。「この部分のクォリティを妥協することによって予算や納期を節約出来る」「ここに予算をかけてもらうことによって、ここまで作り込むことが出来る」など詳しく説明します。

 

このように、私たちとお客様が綿密にヒアリングを行なうことによって、ご予算や納期を擦り合わせていきながら、お客様が希望される本当に作りたい物が完成出来るよう力を尽くします。
お気軽にお問い合わせください!

予算を節約するコツ? CADデータ

予算を節約するコツ? CADデータ

発泡スチロールをCADデータから加工できる専門設備がありますが、Izoxは近畿圏で唯一この設備を採用してます。IzoxではCADデータを使用できる最新の設備を用意することによってお客様の負担を極力減らします。

 

「CADデータ」という物を用意していただくことによって、大幅に工程を削減することができるのです。その結果、お客様にとっても予算や納期を大きく節約出来るのです。

  • CADについて
  • 造形物を作る価格や大きさ、期間など
  • Izoxについて

ページトップ