発泡スチロールとFRPの比較

  1. HOME
  2. 発泡スチロールとFRPの比較

発泡スチロールとFRP あなたならどちらを選ぶ?

発泡スチロールとFRPの比較

結局、どっちの素材を選べば良いの?

結局、どっちの素材を選べば良いの?

上記の表を見ると発泡スチロールのデメリットが耐燃剤の添加や使用法に気をつければ避けられるのに比べ、FRPのデメリットは避けにくいと言えるでしょう。

 

何よりも環境についての問題意識が世界的に高まってきている今、造形物に関しても環境に気を配らないわけにはいけません。

 

デメリットがあるとはいえFRPは優れた素材であり、一概に環境に悪いと決めるのは間違いです。公園の遊具などの野外で半永久的に使用するような用途であれば、長持ちしメンテナンスや補修がしやすいFRPが向いているでしょう。

 

しかし、「量産できない」「技術力にバラつきがある」「廃棄が難しい」などのデメリットがあるため気軽に発注できる素材とは言えません。

だから発泡スチロールが選ばれる

だから発泡スチロールが選ばれる

発泡スチロールで造形物をつくってみませんか?

Izoxは、このような多岐にわたる利点を持った発泡スチロールを加工し、様々な用途で使用できる造形物を製作してます。 造型にかかわらずあなたの「作りたい」に応えます!

  • 具体的に完成までの過程
  • 造形物を作る価格や大きさ、期間など
  • Izoxの「匠」たちについて

ページトップ